薬の設置場所にも気を使うこと

保管と使用期限につい

基本的に、アクセプタの薬にも使用期限が有るために、期限を守り服用すること。病院から処方される場合は、使用説明書などに期限が記載されているかと思いますが、個人輸入だと、英語などでどうしてもわからないことが有ります。この期限内に使い切らなかったものは、履きした方がいい。

 

また期限内であっても、適切な場所に保管していないと、化学変化を起こして変質したり、雑菌が繁殖したりすることもわかっています。ただ、だからといって、大きな副作用が起こるわけではない。

 

薬の保管は、光、湿気、高温を避け、食品のように冷蔵庫に入れることで、品質が長持ちするということは特に無いが、逆に錠剤やカプセル剤、冷蔵庫で保管すると、冷蔵庫から取り出した時に室温との差が大きく現れてしまい、逆に効き目に変動が起こる可能性も。あくまでも、薬の成分により異なるとされています。

 

ただ、一番注意したいのが、子供が間違って服用することです。そのために、できるだけ手に届かない所に保管をしておくこと。このちょっとした事なんですが、すごく大きなこと。

 

そして、決まった用法用量を守ることが大切。

 

 

ページトップへ